鉢形城のエドヒガン
- 2017/04/21(Fri) -
0170405 (285)

2017年4月5日 東秩父村の花桃の後に、向かったのは、鉢形城のエドヒガンを見に行きました。
満開で素晴らしいですねー

170405 (210)

カタクリの花は・・・・探して見つけて、エドヒハンと一緒に撮るといいかもしれないと思い、撮影していると、近くに来た人が、
桜とカタクリを一緒に撮れるのは、ここしかないとか言ってました。
そんな時季に、ここに来られて、良かったと思いました。
ここに来るように勧めてくれた人に、感謝です。

170405 (195)

どちらをメインにしたらいいのでしょう?
まずエドヒガン

170405 (224)

やはり、カタクリ?

170405 (247)

カタクリがはっきり見える方が良い?

170405 (244)

170405 (299)



170405 (252)

タチツボスミレ

170405 (250)

他にも野花が咲いているかも知れないので、小川の方に下りてみました。

170405 (253)

ニリンソウが咲いています。


170405 (260)

別の場所にもカタクリが、自然な感じに咲いていました。

170405 (269)


にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節の花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
東秩父村の花桃
- 2017/04/18(Tue) -
0170405 (22)

2017年4月5日 山にも登りたかったのですが・・・花も見たい。 花の季節ですから・・・花が見たい。
昨年も行きましたが、東秩父村の花桃を見に行って来ました。  本当なら登谷山に登ろうかと考えていたのですが、花桃の郷からその山までの登山道はないので、舗装道路を歩くことになります。 そんなことを考えいると、ちょっと気が重くなってしまい、結局、車で行って、花桃だけ見ることにしました。

170405 (5)

山に登らないはずが・・・大内山に登りました\(^o^)/
ピンク色は、花桃ですねー 

170405 (8)

これは、梅ですねー

170405 (15)


170405 (22)

メジロです。  この頃野鳥に興味が出て来て、ちょっと真剣になってしまいました。 
望遠の良いカメラも持たないといけませんね。

170405 (27)


170405 (31)

花桃の色、きれいです。

170405 (34)

何の花でしょう。  柑橘っぽい感じがします。

170405 (38)

ダンコウバイ

170405 (43)

黄色の花が、青空に映えます。

170405 (44)

実際は、もっときれいな明るいピンク色だったのに・・・あまりきれいに撮れません。


170405 (97)

花桃よりもっときれいに感じたのは、大きな白木蓮の木です。
まさに、満開でした。 一人、見とれてしまいました。

170405 (184)

花桃を背景に・・・・

170405 (181)

側に寄ってみても、きれいな花弁でした。

170405 (167)

このまま、家に帰ろうと思ったのですが・・・・女の人が「鉢形のエドヒガン満開だから行っておいで」と・・・
一度見たことあったし・・・どうしようかなと・・・思っていたら・・・
「カタクリも咲いているよ」  カタクリ、また見たい思い、このあと寄居町の鉢形城に向かいました。


にほんブログ村
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
小川町のカタクリの里
- 2017/04/16(Sun) -
0170329 (3)

2017年3月28日、埼玉県小川町にあるカタクリの里へ、行ってきました。 ここに訪れるのは4度目です。
この時季になると、やはりカタクリの花を見たくなります。
本当なら、仙元山を歩いて、ここに辿りつくのが、山歩きの人のコースなんですが・・・
この日は、カタクリだけ楽しみました。


170329 (14) - コピー

近くの撮影範囲内には余り咲いていないような気がしますが・・・・離れた場所には、たくさん咲いていました。


170329 (16)


170329 (1)

170329 (3)


170329 (12)

いろんな角度から撮影したくなりますねー

170329 (24)

170329 (27)

ここには、カタクリに他にも、いろいろな野の花が咲いています。

マルバスミレ?

170329 (6)

ネコノメソウ

170329 (35)

マルバコンロンソウ

170329 (39)

ジロボウエンゴサク 

170329 (40)

ニリンソウはまだ咲き始めなのか、数が少なかったです。

170329 (59)


にほんブログ村
この記事のURL | 季節の花 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
ハナネコノメと梅林の高尾山
- 2017/04/11(Tue) -
0170328 (360)

2017年3月28日、高尾山へ5度目の山行です。 今回は、JR高尾駅から日影まで歩いて、高尾山へ向かうことにしました。
JR高尾駅で降りるのは、初めてです。 純和風な建物だったのですね。

170328 (1)

バス通りを歩くのは、私一人。 もう梅林のシーズンは、終わっているみたいだし・・・
この道は、甲州街道?   ここには、梅の木はありますが、もうすっかり終わっていました。
ジョウビタキに誘われて・・・ここで、朝食を頂きました。

170328 (8)

少し、歩くと、梅の花まだ咲いています。

170328 (17)

道路わきの小川の淵には、ニリンソウの蕾がたくさんありました。

170328 (23)


170328 (37)

ピンクのアセビ

170328 (42)

小川と梅の花

170328 (45)

遠くにまだまだ見ごろなピンクな梅の花

170328 (49)

白い梅の花

170328 (53)

こんなところにオキナグサ!!

170328 (59)

ピンクの梅

170328 (64)

ミツマタ

170328 (72)

日影のバス停に到着です。
高尾山に向かう前に、木下沢梅林に寄ってみることにしました。

170328 (75)

まだ、全然、見頃ですよー
でも誰もいないし、フェンスの中には入れません。

170328 (80)

170328 (87)


170328 (85)


170328 (90)

こんなにきれいに咲いているのに・・・クローズは、もったいないですねー
170328 (92)

日影に戻り、高尾山に向かいます。
170328 (78)

前日の雨のせいか・・・それともまだ蕾・・・ニリンソウ? ではないような・・・
170328 (101)

ユリワサビ
170328 (107)


日影から初めてのルートのいろはの森を登るので、新鮮です。
170328 (129)

170328 (131)

170328 (130)

170328 (133)

いろはの森は、なかなかいい道です。i

170328 (137)

古典は、苦手なので、よく意味は分かりません(;'∀')
ほとんどスルーしてしまいました。

170328 (140)

分岐が見えてきました。 

170328 (145)

この分岐で、4号路にも行けるようですが。。。いろはの森コースも歩いたこともないので、そのまま進むことにしました。


170328 (147)

思っていたより、 雪がありました。 少し残っている雪の上を歩いて・・・・

170328 (151)

登山道ではないようなしっかりした階段を上がります。

170328 (152)

山頂まではすぐ着きました。  時間が早いのか、人はまばらでした。

170328 (159)


二日前の雪で作った雪だるまがありました。 もう春と言える時期に雪だるまに出会えるとは・・・
170328 (160)

さて、眺望は・・・・残念ながら、富士山は見えませんでした。 でも、雪の被った丹沢山系がきれいに見えます。
170328 (162)

高尾山山頂からもみじ台へ歩き始めると、いつの間にか、一人の女性とハイカーと、おしゃべりしながら、歩いていました。
一丁平の展望台まで一緒でした。 私は、今回の目的はハナメコノメに会うことだったので、一丁平まで、その方は、城山まで行くので、そこで、別々になりました。 一期一会ですね。  山では、よくあります。 でも、この頃は、FACEBOOKで友達になることも多いです。

170328 (181)

一丁平では、思いがけないほどの雪があり、ちょっと驚きでした。 スキー場を除けば、今年一番の雪に遭遇しました。

170328 (190)

誰が作ったのか、三兄弟の雪だるまさん、 親子かな?

170328 (197)

ランチタイム。  雪焼けが怖いので、東屋の中で、ランチしました。

170328 (208)

下山は、もみじ台の手前の三つある分岐で、まだ歩いたことのない一番右側を、歩いてみました。
少し遠回りで・・・全然違う場所に行くのではと・・・思えるほどでした。
この分岐のような場所で、前を歩いていた二人の方が、どっちに行くのだろうと悩んでいました。
真っすぐ行きたくなるようなところですが、左後ろに行くのが正解でした。

170328 (231)

その上を見ると、東屋があり、なんとなくプライベート的な東屋でしょうか・・・
この場所にあるのを知って、わざわざ来るのかもしれません。 女性が一人休憩してました。

170328 (234)

ちょっと遠回りした感じですが、細い道で、高尾山らしくない登山道という感じでした。
今年、初めてのエイザンスミレです。

170328 (241)

やっと分岐から元の道に合流です。 高尾山からこの道に来る場合は、大垂水峠と書かれているから、知らない人はここを通らないのでしょうね。 

170328 (252)

稲荷山コースから6号路を下ります。  雪が残っていて、春の高尾山という感じがしないですねー

170328 (263)

ナガバノスミレサイシンでしょうか。  高尾山にはたくさんの種類のスミレが咲いています。

170328 (267)

ヤマルリソウ、 ちょっと遅かったのかな・・・終わりに近かった・・・です。

170328 (275)

6号路の飛び石の道は楽しいかも・・・・

170328 (286)

タカオスミレ?

170328 (305)


この日の一番の目的は、ハナネコノメに会うことですが、どこに咲いているのだろう? 6号路にあるらしいのですが・・・
途中、後ろを歩いていた女性に聞いてみると、その人達もハナネコノメを見に来ていました。
その人達も初めてなので、知らないということでした。 
そんな感じで歩いていると、見つけたらしいので、見てみると、少ないし、もう終わっていそうな感じでした。
ヨゴレネコノメがたくさん咲いていましたが・・・どうして? こんな名前になったのか・・・
不思議ですねー  ヨゴレとハナと対照的な花が同じ時期に咲いているとは・・・

170328 (314)

花の写真を撮っていると、一人の女性と、なんとなく、同じペースで歩くようになっていました。
ハナネコノメ咲いている場所、知っているらしく、教えてくれるので、安心して歩くことができました。
まだ、ずっと先ということでしたが、  少しづつハナネコノメの花を見かけるようになってきましたが・・・
6号路の下の方の岩場のところにびっしり咲いていました。
この場所、前回、高尾山に来た時、通った場所なのに・・・時期が変わると、こんなに様相が変わるのですね。
小さくて、本当にかわいいです。

170328 (342)


170328 (344)


170328 (360)

ニリンソウも咲きだしていました。

170328 (352)

清滝の駅に到着。

170328 (389)



にほんブログ村
この記事のURL | 高尾山周辺 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
オキナグサの神成山
- 2017/04/02(Sun) -
0170322 (139)

2017年3月22日、群馬県の神成山へ、翁草を見に行ってきました。
翁草を図鑑で見て、ぜひ、見たくなり、ネットで調べたら、神成山で見れるらしいとの情報が出ていました。
咲き始めたら、見に行こうと・・・・・そして行ってきました。
最初は車で行く予定だったのですが、故障してしまい、この日は電車で行くことにしました。
電車でも、駅から登山できる場所なので、良いのですが、帰りに寄り道が出来ないのが、残念です。
高崎駅から上信電鉄に乗るのは、初めてです。下仁田方面へは、車で何度かありました。
のんびりと・・・揺られ、神農原で降ります。  自分一人だけでした。そして無人駅なので、運転士に乗車券を渡します。

170322 (6)

電車は、群馬サファリパーク模様でした。

170322 (7)

宮崎公園に寄らなくても、登山口に向かうことが、出来るのですが、どんな公園なのか、ちょっと寄りました。
公園は高台にあり、駐車場には登山者4~5人ほどのグループがいました。
先に歩いた方がいいのか、後に歩いた方がいいのか・・・気になります。
でも結局、駐車場でしか会いませんでした。

170322 (12)

途中から、眺望を眺めながら・・・ こちらは赤久縄山方面。 見える山が赤久縄山かどうかは・・・??
昨年、登った御荷鉾山は、見えなさそうでした。 上州の山は、それほど登っていないことに気づきました。

170322 (21)

日本一きれいなハイキングコースと書かれています。
神成山九連峰、このことを考えながら歩けば良かったのです。


170322 (27)



最初は普通の登山道ですねー

170322 (31)

なんだか微笑ましいお地蔵さん。

170322 (32)

きれいな道です。

170322 (34)

こんな細尾根でも、高度感はないですが、あとでこの山の山容を見て、断崖絶壁だったわかりました。

170322 (36)

最初の展望場所に出ると、方向的には赤久縄山?

170322 (39)


姫天狗と書かれてます。  9峰全部に書いてあるといいんですが・・・書いてなかったか、私が見落としか・・よく分かりません(;'∀')

170322 (41)


平らなきれいな道に出ました。

170322 (45)

常緑樹の道もあります。

170322 (47)

今までの細尾根が嘘のような広い場所に出ました。 立入禁止と書かれている場所は、花を保護しているようです。

170322 (49)

段差があまりない、歩きやすい階段です。

170322 (55)

龍王ピークと書かれています。左端に9-2と書いてあるのは、二番目のピークということでしょうか。

170322 (62)

ピーク名は書いてあったかどうか不明・・・三つ目のピークです。

170322 (67)

歩きやすい道です。

170322 (73)

ちょっと急坂です。

170322 (77)

ピーク9-3です。

170322 (78)

時々、野鳥の巣箱が置かれているせいか、小鳥たちを見かけます。

170322 (79)

細尾根は続きます。

170322 (82)

登りになると、歩きやすいように・・・してありますね。

170322 (86)

四番目のピーク、ここで、ランチがしたかったのですが・・・先客がいたので、先に進みました。

170322 (91)


170322 (94)


170322 (98)

五番目のピークです(多分)
ここで、ランチタイムです。

170322 (101)

ピークのあとは、また、なだらかな道を歩きます。

170322 (110)

まき道のある場所が数か所あり、まき道を行くと、ピークにはたどり着けないので、まき道のい方は行きません。
なかなか、オキナクサにはたどり着けません。 もしかしたら、通り過ぎたかもと・・・・心配になってきました。

170322 (116)

ピークにたどり着くと・・・眺望。
何番目のピークだか、わかりませんが・・・
170322 (119)

ピークを下ると、
オキナグサと書かれた看板を発見。
170322 (124)

ワインレッドのかわいいオキナグサ。
170322 (126)

思っていたより、少なく、まだ、余り咲いていませんでした。

170322 (142)

もう少し・・・あとに来れば良かったのかも・・・

170322 (152)

オキナグサの後は、吾妻山のピークに向います。
吾妻山へは、ちょっと急坂になっています。

170322 (123)

ここが、最後のピークのようです。
祠とベンチがあるので、ランチ休憩にはいい場所です。

170322 (170)

眺望は、上州の山々が見えますねー

170322 (171)

下山道は、きれいな? という感じではなく、普通の登山道でした。

170322 (181)

登山口に到着。

170322 (185)

新堀神社です。

170322 (186)

大サボテンの家、ここはあやうく通り過ぎそうだったのですが、撮影してる方がいたので、気が付きました。

170322 (189)

宮崎公園への道標もありますが、私は南蛇井駅に向かいます。 南蛇井駅にオキナグサが、咲いているらしいです。

170322 (194)

振り返ると、今まで歩いた山容が見えます。

170322 (198)

こんなに断崖絶壁だったとは・・・・この縁を歩いていたのですね(;'∀')

170322 (196)

南蛇井駅に到着です。
電車の時間まで、十分あるので、南蛇井駅にあるオキナグサを撮影します。

170322 (201)


170322 (202)

わぁー すごいです。

170322 (206)

線路に、下りてはいけないので、 ホームに行く通路から撮影しました。
どうして、山には少ないのに、ここには、たくさんです。 きっとこの環境がオキナグサにはいいのかも知れませんね。

170322 (205)


170322 (218)


170322 (228)

電車が来たので、オキナグサともお別れです。
この時間は、駅長さんはいませんでした。 切符はどうするのだろうと、思ったら、電車で整理券をとって、高崎駅で清算します。

170322 (235)

電車の中から、神成山の眺めて・・・短い時間だったのですが、意外と歩いたのですねー

170322 (262)


にほんブログ村
この記事のURL | 神成山 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ