水芭蕉の尾瀬ヶ原
- 2017/06/13(Tue) -
0170606 (245)


にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村




170606 (13)

2017年6月6日水芭蕉の時季に、まだ尾瀬に訪れていなかったので、行って来ました。 尾瀬ヶ原を歩くだけでも、意外と時間がかかりそうなので、夜中に家を出て、駐車場で仮眠して朝一の乗り合いタクシーに乗ることにしました。
シーズンなのか、夜中に来る人は多いです。 乗り合いタクシーは2台目になりましたが、乗客が定員になると、すぐ発車してくれるので、ありがたいです。

エンレイソウ
170606 (39)

花を撮影しながら・・・歩いていると・・・どんどん抜かされています。

イワナシ
170606 (22)

タクシーの中からも見かけた紫の花。 なんだろう? と思っていました。 すると、鳩待峠から山の鼻に向かう道にも咲いていました。
ムラサキヤシオツツジ

170606 (28)

水芭蕉です。  尾瀬ヶ原に行けばもっと見れるはずなので・・・ちょっこと撮影して、山の鼻を目指します。

170606 (61)

至仏山です。

170606 (37)

山の鼻に到着。 朝早いので、人はまだ少ないですね。

170606 (70)

尾瀬ヶ原を歩きます。

170606 (79)

振り返ると・・・至仏山

170606 (81)

前方には、燧ケ岳が霞んで見えます。
170606 (84)

170606 (88)


170606 (130)


170606 (101)



170606 (142)

170606 (156)




170606 (170)

170606 (183)


170606 (196)

ここが下の大堀川で、水芭蕉の群生地。
撮影のべストスポットのようで、多くの人で賑わっていました。

170606 (239)


170606 (233)

170606 (203)

リュウキンカ

170606 (312)

170606 (324)

170606 (331)

逆さ至仏山

170606 (355)

170606 (386)


170606 (391)

白いタテヤマリンドウ

170606 (415)

至仏山がだいぶ遠くになってきました。

170606 (449)

ヨッピ吊橋

170606 (461)

燧ケ岳に向かって歩いて行きます。

170606 (463)

東電小屋に着きました。

170606 (514)

桜が咲き始めていました。
東電小屋でコーヒーを飲んでブレイクです。

170606 (517)

キクザキイチゲ

170606 (561)


170606 (539)

燧ケ岳がこんなに近くになりましたー

170606 (617)

木道の間が、居心地が良いみたいですねー

170606 (618)


170606 (646)

ヒメイチゲ

170606 (649)

尾瀬ヶ原の中心地、見晴に着きました。

170606 (662)

至仏山を眺めながら・・・鳩待峠の向かいます。

170606 (664)

170606 (676)

170606 (705)

後ろを見たり、前を見たり・・・どちらに向いていても、楽しめる木道の道。

170606 (720)


170606 (728)



170606 (748)

燧ケ岳遠くなってきました。

170606 (767)

至仏山にだいぶ近づいてきました。

170606 (783)

やっと山の鼻に到着です。 大勢の人たちがいました。

170606 (786)

山の鼻で花豆ソフトを頂きました。
そのあとは、鳩待峠まで、最後の登り・・・・多くの人は黙々と歩いていました。
行きに、花の撮影していて良かったです。 帰りはそういう心の余裕がなくなってきます。
鳩待峠では、乗合タクシーにすぐ乗り、人もすぐ来るので、発車は早かったので、良かったです。
天気良い中、歩くことが出来、すてきなハイクになりました。

170606 (788)


にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | 尾瀬 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
アカヤシオ・シロヤシオ 袈裟丸山へ
- 2017/05/31(Wed) -
0170523 (89)

2017年5月23日 アカヤシオ・シロヤシオ・ミツバツツジを同時に楽しめる山はどう? と誘われ、気になっていた山だったので、行くことにしました。 自分で運転して行くには、ちょっと不安な道路・・・事前にネットで調べると、道路が崩落していたようです、私たちが行く折場登山口は、4月の下旬ころにやっと開通したようです。 122号からの道の林道は、細い道が続き、途中、崩落個所の工事してました。 

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村




0170523 (1)

道の割には、駐車場はしっかりしてました。 トイレも一応あり、水道はありませんが、水を引いている場所で、手は洗えます。
しかし、平日の9時半に、到着で、もう駐車場は満車でした(;'∀')
でも、なんとか道路脇に停めることが出来ました。
こんなに大勢の人たちが来ているのかと思ったのですが。。。。山ではそれほど多くはありませんでした。
なぜなら、一人の人が多かったからのようです。

登山口からは、いきなり急坂ですが、 整備されている山道です。 

170523 (11)



170523 (14)

シロヤシオをすぐ見ることができました。

170523 (17)

シロヤシオと遠くにアカヤシオ、 同時に見ることができました\(^o^)/

170523 (21)

袈裟丸山です・・・・・・結構遠いけど・・・歩けるかな?

170523 (24)



170523 (25)

森林限界ではないのに・・・眺望の良い稜線になりました。

170523 (27)

関東ふれあいの道だったのですね。 まず、賽の河原を目指します。

170523 (34)

これから登る山を見ながらの、稜線歩きです。

170523 (39)

トウゴクミツバツツジ?
170523 (38)


170523 (44)

こんな新緑も 可愛いー

170523 (45)

賽の河原に着く前に展望台があります。
170523 (52)

この展望台、まるで岩登り感覚です(;'∀')
展望台の上から見ると、袈裟丸山の前・中・後とよく見えます。
170523 (57)


展望台から賽の河原までは、数分で到着。



170523 (65)

ここは、寝釈迦からの道と合流。 寝釈迦って英語で、Reclining Buddha??

170523 (66)


170523 (74)

賽の河原を過ぎると・・・お目当てのアカヤシオがチラホラと・・・

170523 (80)


170523 (86)

170523 (89)



170523 (93)

小丸山は、空気が澄んでいれば、眺望はきっと良いのでしょうー

170523 (99)

小丸山には多くの人がいました。 皆、袈裟丸山へ行こうかどうか悩んでいる様子。
私たちも悩みました。 袈裟丸山まで行くには、小丸山をかなり下りて、そして急登があるのです。

170523 (105)

結局、時間があまりないので・・・
避難小屋のある場所で、ランチをしました。  ここは白樺の林がきれいな場所でした。
ジンギスカンやノンアルコールビールを飲んだりして、1時間以上ものんびりとしました。

170523 (115)

下山は・・・登り返し・・・
ちょっとアカヤシオが寂しいけれど・・・袈裟丸山を背景に撮影しました。

170523 (159)

途中で、鹿に2回ほど遭遇。 遠くの方で、草を一生懸命食べています。

170523 (180)


170523 (161)



170523 (192)

谷側は、まったく、木がないので、転んだら・・・止まらず、落ちて行きそうです(;'∀')

170523 (221)

今回は、残念ながら袈裟丸山まで行けませんでしたが・・・いい稜線歩きです。

170523 (224)

上の方のシロヤシオは、まだ、咲いていなかったのですが・・・下の方は咲いていました。

170523 (230)

登山口に着くと、車は、数台だけしかありませんでした。 私たちは登るのも遅かったですが・・・下りたのも遅い方だったようです。
帰りの道路には、落石した石が数個・・・車に落ちる可能性もあると思うと、怖いです。

170523 (241)


にほんブログ村
この記事のURL | 袈裟丸山 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カッコソウの鳴神山
- 2017/05/19(Fri) -
0170511 (182)

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村


2017年5月11日、以前から見たかったカッコソウを見に、鳴神山へ行って来ました。
細い道路を車を走らせ、コツナギ橋で車を停めました。5台位停めるスペースがありました。
私たちは3番目でした。  駐車場からすぐ登山口に入ります。

170511 (3)

沢沿いを登って行くので、道は暗い感じですね。

170511 (19)

岩で出来ている山なんですねー
170511 (24)

ヒトリシズカ  いつもとちょっと違って・・・大きいヒトリシズカです。


170511 (27)

セリバヤマブキソウ 一輪しか咲いていませんでした。

170511 (55)

こちらはヤマブキソウは、数輪ありました。

170511 (60)

カエデの新緑。

170511 (62)

ミツバコンロウンウは、まだ咲いていませんでした。


170511 (99)


ルイヨウボタンという花です。 初めて見ました。 たまたま、この辺りで会った方が教えてくれました。

170511 (81)

歩いていると・・・ルイヨウボタンの群生がありました。

170511 (89)

やっとカッコソウに出会えました\(^o^)/

170511 (126)

撮影するのは、時々、日が当たったり、陰ったりで、苦労します。 そして、カッコソウがたくさん咲いている場所は、遠いですー

170511 (140)



170511 (181)



170511 (150)

鳴神山の山頂にやっと向かうことにします。
椚田峠まではカッコソウの群生地からすぐでした。

170511 (281)

ここから、鳴神山へ・・・平坦な尾根道を歩いて行きます。

170511 (282)

少し歩くと、坂道になってきました。

170511 (298)

上を見ると青空と新緑。

170511 (299)

フイリフモトスミレがたくさん咲いていました。 このあたりにはアカヤシオの木がたくさんあり、その木には白いテープがたくさん巻かれていました。 それは、鹿に食べられないようにしているとのこと。

170511 (310)

そのアカヤシオの樹林帯を抜けると、 第二展望台に到着です。 赤城の山々が見えます。

170511 (331)

第二展望台のあと、少し登ると、第一展望台へ・・

170511 (337)

眺望は第二とあまり変わりはありませんでした。

170511 (341)

山頂ですか??

170511 (344)

鳴神山ですよね?  でも展望がありません。  たしか・・・360度の展望だと思っていたのですが・・・
眺望がない??   そのあたりをうろうろしていると、仁田山岳には行きましたか?
と声をかけられました。  

170511 (348)

実は  二つの山頂を持つ山でした。

170511 (351)

ここにも白テープで巻かれたアカヤシオがありました。


170511 (354)

・・・・この道標を理解するのにちょっと時間がかかりました。

170511 (355)

もう一つ山頂には、少し急坂を登って行きます・

170511 (361)

わあー祠がいっぱいです。 山頂はそんなに広くないけど、ベンチがいくつかあり、ランチできます。

170511 (363)

こんなふうに書かれていると、山の名前がわかっていいですねー
残念ながら・・富士山とスカイツリーは見えません。

170511 (369)

山の名前、書いてあったのに・・・いざ、あとで見るとこの山は・・・

170511 (370)


170511 (378)

山頂にはツツジが咲いていました。 私たちは、ツアーの人たちが来て、山頂が賑やかになって、下山することにしました。

170511 (384)


170511 (382)

山頂からか急坂を下りて行きます。

170511 (390)

鳴神神社に到着です。  左の狛犬は耳がありません。 

170511 (397)

右の狛犬。

170511 (399)

肩の広場では、分岐になっていて、私たちは登山口の方に下りて行きます。

170511 (403)

肩の広場からの下山道は、カッコソウも咲いていないし、他の花もなく、赤い山ツツジだけが咲いていました。

170511 (413)

大滝に寄ってみることにしました。 小さな赤い鳥居ですねー

170511 (449)

ちょっとマイナスイオンを浴びて、


170511 (433)

ここが登山口なのですが、なぜかこの鳥居に、下りて来ませんでした???
なぜ・・・そう途中で、林道のような場所があったのですが、登山道は、違っていました。
ここから、登り始めれば、鳥居をくぐって行くのでしょうー

170511 (473)

駐車場までは、花を眺めながら・・・舗装道を歩いて行きます。
キランソウ

170511 (478)

ツボスミレ

170511 (490)

カキドオシ
170511 (491)

ヒメウツギ?
170511 (505)

コンロウソウ?
170511 (510)

たくさんの花に出会えた山歩きでした\(^o^)/


にほんブログ村
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
アカヤシオの物語山
- 2017/05/13(Sat) -
0170502 (199)

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村



2017年5月2日 アカヤシオを見るために選んだ山は、すてきな名前の物語山でした。
サンスポーツランドの入り口にある駐車場に車を停め、そこから歩きます。 登山口まで林道を1時間ちょっと歩きます。

170502 (7)

この山は二度目ですが、前回は冬だったので・・・ただ落ち葉の上を歩くだけで・・・大変な思いででしたが、今回は新緑と花の季節なので、歩いていても苦になりませんでした。
ヤマブキの黄色の花が鮮やかです。

170502 (9)

新緑も素晴らしいー
170502 (33)

少し登山道らしくなってきました。  でもなく、少し舗装されていました。

170502 (45)

ネコノメソウ 違う名前かも・・・・

170502 (49)

新緑

170502 (59)

上を見上げると・・・・桜が咲いていました。
山を登ると・・・いつまでも春の気がしてきます。

170502 (64)

あと45分。

170502 (66)

さあ、ここからが登山です。
急坂になってきました。   ここを登り始めてすぐの場所で、前回登ったとき道を間違えてしまいました。
その道には行かないようにロ-プがしてありました。  間違える人が多くて、道跡が出来てしまったから、通行止めにしないと皆、間違えるので、危ないでしょうね。

170502 (71)

新緑の木々の間から見える山は、物語山かな?

170502 (77)

平たい石が多くて・・・歩きにくい道が続きます。 注意しないと滑るので、気を付けて歩きます。

170502 (82)

コルに近くなると、少しなだらかに・・・なってきました。

170502 (93)

初めて見るスミレ、マルバスミレ? 写真、うまく撮れませんでした(;'∀')

170502 (94)

コルです。  ここから、右側の山頂に向かいます。

170502 (99)

その前に、妙義山を、撮影。
170502 (104)

コルからはちょっと急登になっています。  やっとアカヤシオを見れましたー
ちょっと遅かったかな・・・・でも、アカヤシオの背景にはあの妙義山が見えて、なかなか良いと思いました。

170502 (117)

なんとか・・咲いているアカヤシオを撮影。
アカヤシオは、きっと山登りをしていなかったら、知らない花だったのでしょうね。

170502 (124)

たくさんのアカヤシオは、いいですが・・・こんなふうに数輪の花も素敵では・・・と思って、数少ないアカヤシオを楽しんで撮影してました。

170502 (132)

物語山の東の山頂には・・・コルからはすぐ近くでは」なくて、こんな細尾根も歩きます。

170502 (136)

上を眺めると・・・新緑はチラホラと・・・・

170502 (138)

新緑がきれいですー

170502 (142)

物語山山頂到着です\(^o^)/
170502 (146)

眺望は、余り良くないのですが・・・なんとか、雪を被った山々が見えましたー
170502 (154)

もう一つの山頂の、西峰に向かいます。
アカヤシオもまた、楽しみながら・・・

170502 (169)

アカヤシオ、美しい・・・今年は、これが最初で最後かも知れません。

170502 (172)

アカヤシオの向こうには妙義山。
私はきっとあのギザギザには登ることはないと思います。


170502 (220)

もう一度、コルに戻って、西峰に向かいます。

170502 (234)

まるで、花のような新緑です。

170502 (244)

西峰には、自分たちだけでした。 ここで、ランチタイムです。
この日は、私たちは、一番乗りで、そのあと、2組と3人くらいの人とすれ違いました。

170502 (269)

目の前に妙義山を眺めながら・・・ゆっくり時間を過ごしました。

170502 (257)

浅間山もきれいに見えました。

170502 (265)

雪を被った山々もきれいに見えます。 山の名前は・・・草津方面かな?

170502 (267)

西峰にもアカヤシオが少し咲いていました。

170502 (285)

前日に降った雨で、だいぶ落ちてしまったようです。

170502 (309)

上を見ると・・・少し・・・残ってました。

170502 (322)

下山は、新緑をゆっくり眺めながら・・・・下りて行きます。
170502 (344)

 

170502 (346)

伝説のあるメンベ岩を見なくては・・・確か、下山の時は見れたはずです。
見えましたー
財宝を目当てで、登ってはいけないとのこと・・・

170502 (362)

ズームしてみます。

170502 (371)



170502 (378)


新緑の中を歩くのは、気持ちが良いですねー
170502 (381)


170502 (382)

ヤマブキがきれいなので・・・下山でも撮影です。

170502 (395)

ハコベはたくさん咲いていました。

170502 (397)


170502 (412)

今回の目的のアカヤシオは、終盤で残念でしたが・・・・新緑と花と・・・青空に恵まれて、感謝です。


にほんブログ村
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
花咲く 生藤山~浅間峠
- 2017/04/29(Sat) -
0170425 (366)

2017年4月25日 笹尾根を歩き続けて、まだ歩いていないルート、浅間峠から生藤山の間を歩きました。
これで、三頭山から高尾山口までを、すべて歩きました。 いい季節に行こうと思っていたら、2年半もかかってしまいました。
上野原からバスに乗って、鎌沢入口で降り、歩いて行きます。

170425 (245)

上を見上げると、新緑と桜が春らしい山の風景です。

170425 (258)

タチツボスミレだと思います。 相変わらずスミレはよくわかりません(;'∀')

170425 (271)

これもタチツボスミレ?

170425 (269)

茶畑景観ポイント

170425 (275)

道端にニリンソウの群生地がありました。

170425 (293)

シャガ

170425 (311)

前回、ここを歩いたとき、とっても印象に残っていた桜です。

170425 (330)

少し散り始めていたのですが・・・とても綺麗でした。
今年見た桜の中で一番、きれいだと思いました。

八重紅枝垂れ (ヤエベニシダレ)
170425 (335)

この桜は、ここの地主さんが登山者を喜ばせようと思って植えたらしいです。
本当に、登山者は喜びます。 撮影に夢中になってしまいましたから・・・

170425 (344)


170425 (366)

170425 (360)

この辺りは、茶畑があるのですが、お茶を作っていなくても、きれいに刈っていました。 たぶん、登山者を楽しませてくれているのかもしれません。

170425 (4)

やっと登山道です。

170425 (8)

新緑

170425 (17)

やはり、登山道はいいですねー

170425 (19)

何の木になるのでしょう?
170425 (21)

花もいいですが・・・新緑も大好き♡

170425 (40)

チゴユリ(稚児百合)

170425 (30)

フデリンドウ(筆竜胆)

170425 (34)

下ばかり見ていると、桜を見落としてしまいそうでした。

170425 (41)

前にここを通った時、確かヒトリシズカが咲いていたはず・・・下を見ながら歩くと、やはりヒトリシズカ。
たくさん咲いていました\(^o^)/ 
今年、初めてのご対面なのでした。

170425 (47)

富士山をやっと展望できる場所に到着です。
この場所、桜も少し咲いていたのですが、残念ですが・・富士山と一緒に撮れませんでした。

170425 (60)

染井吉野は咲いてませんでしたが、白い桜は咲いていました。

170425 (64)



170425 (70)

桜は、咲いているのですが、木が大きくて、なかなか撮影出来ません。

170425 (79)


170425 (89)

三国山です。

170425 (105)

三国山から生藤山は、すぐですが、急坂を登ります。

170425 (106)

三度目の生藤山です。
170425 (110)


ミツバツツジが、ちょうど満開でした。

170425 (133)



170425 (129)

もちろん、富士山は、見えます\(^o^)/

170425 (113)

三国山にもう一度戻ります。
白い桜は、大島桜です。

170425 (148)

三国山でランチをする予定でしたが、ツアーの人たちがいたので、次の山に向かうことにしました。

170425 (151)

熊倉山で、ランチの予定でしたが・・・
軍刀利神社の元社のある場所が広く、富士山も見えるので、そこでランチにしました。

170425 (158)

桜と富士山。

170425 (160)

これも大島桜でしょうか?
170425 (169)

熊倉山に向かいます。

170425 (182)

時々、上を見上げて・・・・
170425 (185)


下を見ると・・・フデリンドウが咲いていました。 
170425 (186)

平坦ないい道が続きます。

170425 (188)

熊倉山の山頂には、桜が咲いていました。  ベンチもあるので、ここでランチも良いと思います。

170425 (194)

この辺りは白いスミレが多かったです。

170425 (207)

栗坂峠です。 浅間峠まであと少しですね。

170425 (220)

花、咲いていたのでしょうか?  新緑がきれいだったので、撮影しました。

170425 (222)

この辺り・・・少し新芽が出ている感じでした。

170425 (229)

この日の最後の目的の場所、浅間峠に到着です。
ここからは、前回下りた、上川乗とは、反対の方面の上野原駅に向かう新山王橋バス停に下りました。
バス停までの下山道は、荒れていました。

170425 (232)


にほんブログ村
この記事のURL | 生藤山~浅間峠 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ